3月4日(水)10:00より、当協会常任理事会ならびに山口県オープンゴルフ選手権実行委員会を開催し、新型コロナウイルス感染拡大による各種競技の対応について協議した結果、3競技について下記のとおり決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

①第20回 山口県オープンゴルフ選手権

3月24日(火)・25日(水)、宇部72カントリークラブ万年池東コースで開催の「第20回 山口県オープンゴルフ選手権」は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、本日程での開催を中止し、2021年3月末に延期することに決定いたしました。
大会実行委員会では、この度の新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、慎重に検討を重ねてまいりました。感染の終息を祈りながら、何らかの対策を講じて、通常通りもしくは無観客での開催を模索してまいりましたが、今日の状況で開催することは非常に難しいとの判断から、苦渋の決断ではございますが、選手、ギャラリー、ボランティアのみなさまの安全確保のため、来年3月への延期を決定いたしました。
選手の皆様ならびに観戦を楽しみにされていたギャラリーの皆様には大変申し訳なく思いますが、事情をお汲み取り頂き、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

山口県アマチュアゴルフ選手権予選競技 兼 山口県ミッドアマチュアゴルフ選手権予選競技

3月19日(木)、徳山カントリークラブ・宇部72カントリークラブ(万年池西)・セントラルパークゴルフ倶楽部で開催の「山口県アマチュアゴルフ選手権予選競技 兼 山口県ミッドアマチュアゴルフ選手権予選競技」は、中国アマチュアゴルフ選手権ならびに日本アマチュアゴルフ選手権へと通じております。現時点では、日本ゴルフ協会・中国ゴルフ連盟とも、日本アマならびに中国アマの中止または延期の予定がないとのことで、4月23日・24日に開催の山口県アマチュアゴルフ選手権決勝競技で通過者を決定しないかぎり、当県から中国アマへの出場は難しくなります。しかしながら、新型コロナウイルスの感染拡大による今日の状況を考慮いたしますと、3月19日の開催は難しいとの判断から延期することを決定いたしました。
まず、各会場の予備日への延期を検討いたしましたが、感染が終息しているかどうかが不透明なことから、最大限の延期の期間を設けることにいたしました。各開催会場との調整の結果、下記の日程にて開催することが決定いたしました。

徳山CC        ⇒ 4月6日(月)
宇部72CC(万年池西) ⇒ 4月7日(火)
セントラルパークGC  ⇒ 4月8日(水)
※指定練習日の期間は、各会場の開催日の前日まで延期いたします。

なお、上記の日程で開催できない場合、今年度の「山口県アマチュアゴルフ選手権」は中止とさせていただきます。その場合、会場は変更せず「山口県ミッドアマチュアゴルフ選手権予選競技」を下記の日程にて開催いたします。

徳山CC        ⇒ 6月11日(木)
宇部72CC(万年池西) ⇒ 6月11日(木)
セントラルパークGC  ⇒ 6月12日(金)
※ミッドアマ予選に参加されない方の参加料は返金いたします。

選手の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、参加に向けた日程の調整をお願いするとともに、事情をお汲み取り頂き、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

③山口県ジュニアゴルフ選手権

4月2日(木)・3日(金)、下関ゴールデンゴルフクラブにて開催の「山口県ジュニアゴルフ選手権」は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、山口県高等学校ゴルフ連盟とともに開催の可否を検討した結果、中止とさせていただきます。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、厚生労働省やスポーツ庁から感染症対策の基本方針等が示され、内閣総理大臣から「子ども達の健康と安全を第一に考慮」とのことで、小中高学校等の臨時休校要請の表明がございました。(公財)山口県体育協会からは「競技団体において実施する小学生、中学生、高校生を参集する日常の活動及び大会・練習試合を含むすべての活動について、春休みが始まるまでの間、中止、延期の対応を」との指示がございました。本ジュニア選手権の日程は4月2日・3日であり、春休みの期間に入っているため要請の対象日時には該当しておりませんが、子供達には春休みの期間に入るまでは不要不急の外出は避けるよう指示があったことと思います。そのような最中に試合に出場するためゴルフ練習場で練習を行ったり、練習ラウンドに行くことについても賛否が別れている状況にあります。これらをすべて加味した結果、やはり最優先に考えるべきは、子供たちの安全の確保との観点から、苦渋の決断ではございましたが中止の決定をいたしました。楽しみにされていた選手の皆様には大変申し訳なく思いますが、事情をお汲み取り頂き、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。