1月18日(金)、定例の山口県ゴルフ協会競技委員会が開催されました。今年度の主な改正点は下記のとおりです。

○競技参加料および納入方法が変わります。

                       変更前     変更後
アマ予選・シニア予選                             3,000円   ⇒  5,000円
アマ決勝・ミッドアマ決勝・シニア決勝            0円   ⇒    5,000
※但し、競技助成金(予選2,000円・決勝5,000円)として、競技当日のプレー費の一部を主催者が負担いたします。

参加料の納入方法は、コンビニ決済となります。当事務局に参加申込書が届き次第、コンビニで納入できる払込票をお送りいたしますので、最寄りのコンビニでお支払いください。参加料の納入をもってはじめてエントリー完了となります。

競技参加申し込みおよび参加料納入に関する詳細はこちら


○シード関係
当県の決勝競技が中国予選を兼ねて開催されている競技(アマ決勝・ミッドアマ決勝・シニア決勝)では、それぞれの競技から繋がっているCGU・JGA主催競技の山口県のシード選手に、その年の当県決勝競技へのシードが与えられることになりました。 

1.2019年度 各種競技のシード選手(1月18日現在)

第47回 山口県アマチュアゴルフ選手権決勝競技シード選手はこちら
第7回   山口県ミッドアマチュアゴルフ選手権決勝競技シード選手はこちら
第41回 山口県シニアゴルフ選手権決勝競技シード選手はこちら
第19回 山口県オープンゴルフ選手権決勝競技シード選手はこちら
第23回 山口県民ゴルフ大会2次予選・決勝シード選手はこちら

2.過去の競技成績および2019年度の競技成績により与えられる、2020年度の各種競技のシード。

2020年度の各種競技シードはこちら


〇山口県シニアゴルフ選手権予選競技について
昨年まで3会場での開催しておりました「山口県シニアゴルフ選手権予選競技」が2会場での開催に変更となります。各会場とも、午前の部(26組104名)・午後の部(26組104名)の2部制で行い、予選通過者数は、各会場の午前の部・午後の部それぞれの当日の参加者数の比率により算出いたします。これにより、エントリーにおきましても、会場を選んでいただくと同時に、午前の部・午後の部も選んでいただきお申込みいただくことになります。

〇山口県民ゴルフ大会1次・2次予選について
昨年まで5会場で開催しておりました「山口県民ゴルフ大会1次予選」の開催会場が6会場に変更となります。これにより、平成27年までの運営方法に戻すことになりました。1次予選会場と2次予選会場をA・Bの2つのブロックに別け、1次予選通過者は、各ブロックの2次予選会場に進出することになります(2次予選会場の選択はできなくなります)。

【Aブロック】
1次予選会場:新山口CC・岩国センチュリーGC・徳山国際CC
2次予選会場:中須GC

【Bブロック】
1次予選会場:ブルーラインCC・セントラルパークGC・湯田CC
2次予選会場:厚狭GC


〇中国インタークラブゴルフ競技の参加資格について
中国ゴルフ連盟より、中国インタークラブゴルフ競技の参加資格の一部変更の通知がありました。1クラブ5名のうち、本年中に満50歳以上を2名以上含むという年齢条件が無くなります。これに伴い、当県予選競技における個人の部の入賞も、年齢別が無くなります。


〇中国ゴルフ連盟主催各種競技への当県からの予選通過人数について
中国ゴルフ連盟より、2019年度の予選通過者数の通知がありました。山口県からの各種競技への出場枠は下記の通りです。

・中国アマチュアゴルフ選手権競技 23名
・中国ミッドアマチュアゴルフ選手権競技 30名
・中国シニアゴルフ選手権競技 32名
・中国ミッドシニアゴルフ選手権競技 27名
・中国アンダーハンディキャップゴルフ選手権競技 39名
・中国インタークラブゴルフ競技 4クラブ